FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


21620167a.jpg 


八口神社から 20 分くらいで 次の目的地 .八本杉の斐伊神社 ...


八本杉は本社の 斐伊神社から 100 m ほどの飛び地境内にありました


八本杉に行く前に 本社の斐伊神社へ ・・


創立年は不明 とされてますが 古史伝によると5代 孝昭天皇 ( 古事記では ミマツヒコ カエシネノミコト ) 


の時代といいますから  皇紀 186 年 .西暦変換すると 紀元前 475 年 ...  

21620161a.jpg


鳥居を潜り抜け石段を上がりきると社が 狭い境内に三社 ...


最初は少し高台になった所に ・・


21620165a.jpg 


斐伊神社 拝殿 ...

祭神 ...

素戔嗚尊 . 奇稲田姫 . 伊都之尾羽張命

216201611a.jpg 





21620162a.jpg 


お稲荷さん...



21620163a.jpg 



神社まえの 線路を渡り 飛び地の 八本杉へ ...



21620168a.jpg 


八本杉の地は素戔嗚尊 が ヤマタノオロチと戦い 頭首を刎ねた 地といいます


21720161a.jpg


私の想像では山深い しっとりとした所にあるのだろうと思っていたら

住宅地の中 ・・ いえ古代. 山深かった 所だったのでしょうが開拓されて現在に至っているのでしょうね ・・



21629169a.jpg 


鳥居の奥に 巨石の磐座がありました


この鳥居 立石が二本 ? 渡しの石が落ちたのか ?  それとも 古代 鳥居が 二本だけの柱のみの時代が


あった その時代の名残りなのか ?
 


この巨石 . 古神道の巨石に対する信仰なのでしょうか ?



216201610a.jpg 



この八本杉の下にはヤマタノオロチの頭首が埋められています ...


古代より ヤマタノオロチが蘇らない様に 杉の木が枯れたり 氾濫で倒れたりしたら


新しく 杉を植え替えているそうです ...



ここで 素戔嗚尊 は  "  我 たのむ人を恵みの杉を植えて八重垣 かこみ守る末の代  "


と詠まれたといいます


そして素戔嗚尊は ヤマタノオロチの尾から取り出した 太刀を取り出しました




21720163a.jpg 


そして  この太刀を 素戔嗚尊が 天照大神 に献上しました


これが 草薙の太刀です ...


21720162a.jpg 




草薙の太刀は三種の神器のひとつです  所説あり 色々目を通してみましたが


難しすぎて ... ここは私なりに理解しましょう ? ...


つづく ...
スポンサーサイト
2016.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://dinerskitchen.blog97.fc2.com/tb.php/953-50f06bf0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。