出雲 神々との出会いと 松江城 の旅 ・・・


20720161a.jpg


仕事を早めに終え 11: 00 に出発   . 眠くなるまで車を走らせ サービスエリアでひと眠りしましょう ...

関門海峡 布刈で一休み . その後 美東 S A で遅めの食事


2072016m1.jpg 

こんなに遅く真夜中にラーメンが食べたくて ...

でも 旨かったです ... 相棒もしたたか食べてましたね~ ...




 3:00 まで走った頃  路面温度が 0 度をきってしまい ここのままだと 凍結の恐れも心配

なので ... ここら辺で ひと眠りしましょう ...   次の朝倉 PA で・・・ 予定としては三次 JCT 近くまでは

行きたかったのですが ...

この辺 先週の雪 相当 降ったのでしょうね ...  


この状態で寝ておりました シートをフラットにして 布団を準備して さらに湯たんぽ 二つ !!

エンジンを切ってても 暑い !! 完璧な眠りに就きすぎ 朝の  9 時 まで目が覚めませんでした

思いっきり 寝すぎ !!  7 時くらいには出発したかったのに !! 遅れを取り戻すのは大変だ ...


20820162a.jpg 

20820163a.jpg 

  20720166a.jpg


朝倉 は PA なので 食事がない  次の SA で軽く 何か 食べましょう ・・・

吉和 SA でお握り 味噌汁で朝ごはん

20720165a.jpg 

さぁ~ もう三次までノンストップ !! なぜか やたら休憩が多い 多すぎますね !!


三次から中国自動車道とはお別れ ...松江自動車道に入ります ... この松江自動車道は無料区間 ...


助かりますね なんたって 高速料金 高いですから ?・・・

あら  また 休憩 !!

20820167a.jpg 

20720162a.jpg 

20720163a.jpg 


ここは道の駅 ... 後から聞いたのですが ( ダイナースのお客様 B ちゃんの奥様がなんと

庄原市付近の方でした 。。。すごいな~ 雪が1m 近く 積もったんだって !!


ここは 降った雪を貯蔵して 夏の冷房に使う 貯蔵庫があるのだと ・・・


コーヒーだけ頂いて  先を急がないと 目的地に着きません ?....


順調に車を走らせ  島根県に ・・・


まずは 今回の目的  スサノオの尊の八岐大蛇 退治を巡る ・・・


第一は 古代の人々が大蛇 ( オロチ ) と恐れた 斐伊川 ・・・



*  八岐大蛇 の神話はスサノオの追放に始まります

クシナダ姫 ( 奇稲田姫 )と老夫婦が泣いており 聞けば恐ろしいヤマタノオロチに娘が食われて

しまうといいます スサノオは娘を嫁にもらうのと引き換えにヤマタノオロチを退治することになりました


 *スサノオが降り立った地は斐伊川の源流である奥出雲の鳥神という地であり その奥出雲は

たたら製鉄の本拠地であることからオロチ伝説と深く繋がっているといった見方もあります


たたらに必要な木炭を取る為に木を大量に伐採し その為に洪水が起きた

鉄の原料である砂鉄を取る時に川が赤く濁った為 下流の斐伊川周辺は被害を受けた

クシナダ姫 ( 奇稲田姫 ) は田んぼ そのものを象徴し砂鉄や洪水で氾濫する斐伊川 ( オロチ ) が

毎年田んぼを破壊したというのです ... 当時の出雲地方を象徴した面白い解釈であるといえます


・・・出雲観光ガイドより抜粋しました


斐伊川 ・・・

もっと 川底の砂地が出て オロチの様にうねっている場所があったのですが ・・ 車を止められず ...

20820169a.jpg 


つづく ・・・

スポンサーサイト
2016.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://dinerskitchen.blog97.fc2.com/tb.php/951-d40274e7