上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年 最後の お城探索 ...

今回は 宇佐市麻生の高山 ... 高山の山頂に高尾城跡があり・・高尾城 目指して登りました


12072015mm1.jpg

登山者名簿に名前を書き込み ...

12072015mm2.jpg 



12072015mm5.jpg 



12072015mm3.jpg 



この案内板を左へ道なき道に入ります


石っころが多く 大変登りずらい  山道はほとんど整備されておらず 足元には

注意しなければ足首を挫きます ... 何度も言いますが とにかく石っころが多い山です

そして 何故か 南天? の木が多い ...

12072015mm4.jpg 

12072015mm6.jpg 


あと 30 分 ... いつもは良し !  でも今日はまいったな~

何故か 息があがる きつい !  何も考えまい ...

杖を忘れて来たから よけい足に負担がかかる ?


12072015mm7.jpg 

この辺からロープを伝っての登り ... 先日の指も完治してない為 痛い !!

なんと ここから山頂まで 三回も休憩 ... ポットのお茶をガブガブ ??




12072015mm8.jpg 


あと 少し ...


12072015mm9.jpg 

一人で良かった 相棒が来ていたら ここは無理でしょう ...

しばらく 急すぎる道が続き 30分が長く感じて仕方ない

着きました 登りきりました  高尾山城 ...



120720156a (2) 

120720156a (1) 


確かに 山頂は平坦にきられています

ここに 館があったんだ ... げんきんですね 先ほどまでの辛さがありません

尾根の端まで綺麗に平坦になってます 

宇佐から ... その先の海まで見通せます ... いい 絶景ですね


120720157a.jpg 

120720158a.jpg 

西方向に見えるのは 八面山 ...

1207201510a.jpg 

こちらは東方面 宇佐神宮の山々?でしょう ...

120720159a.jpg 

暗くならないうちに 下山しなければ...


1207201611a.jpg


手持ちのお握り そしてお気に入りのコーヒーで一息 !!

休憩も含め 二時間経ってる ...

帰りは黙々と 。。。 一時間で下山出来ました

すでに西日が山肌を覆っていました ...


1207201514a (1) 



高山



1207201512a.jpg


さぁ 帰りましょう ...

帰り道に ちょっと気になる所があるので 写真だけ撮りましょう

古代 勅使 和気清麻呂が立ち寄ったと言われる 阿羽羅堂 ..

1207201515a.jpg 

お堂を見下ろす様に 奇石山が ...

12o720151a.jpg 



誰にも会わず 喋らず ・・一人 過去に行って来ました


高尾山城

1369 年 高山三郎伊重の三男 内尾三郎伊家によって築かれたのが始まりと云われる

1441 年   麻生氏の居城として 麻生氏は大内氏に従っていたが 1498 年頃より大友氏に従う様になる

のち 大友家とも袖を分かち 高尾城に立て籠もる

1566 年 妙見獄城 田原氏 ・ 光岡城 赤尾氏 ・ 高家城 中島氏が城を包囲

麻生氏一族 十八人が自刃 次男 三男は逃れたが 後大友氏に打ち取られ麻生氏一族は滅亡した
スポンサーサイト
2015.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://dinerskitchen.blog97.fc2.com/tb.php/942-99067cb6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。