FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回は耶馬溪町宮園の城山山頂にある 一ッ戸城に挑戦しました

一ッ戸城があった山 なんと不思議な形をしてます

31620151a.jpg

一ッ戸城は当時総石垣作りだったと・・・確かに大部分が崩れ落ちてはいますが気配は十分感じ取れます
古代 古墳が全面石張りだった事を思えば十分納得出来ますね ...

石垣m1

本丸があった山頂 曲輪の斜面に残る石垣・・・

山城を築く為には労力を省く為 防衛を見据える 飲み水の確保・・・などなど 山城を築く山を選ぶには
相当 大変だったでしょう・・・当時の城縄張りを見るたびワクワクします
山際を流れる一ッ戸川 そして山城を挟むように神谷川・・・山には岩が多く感じられます
力を鼓舞する為には欠かせないのでしょが・・・山城築城は本当に凄い !!


さぁ 登りましょう… いえ 大げさですが登城しましょう

31720151a.jpg

31720153a.jpg

3172014m2.jpg

前日の雨のせいで相変わらず足元は悪い しかし保存会の方々のお蔭で登山道は綺麗に整備されております


虎口・・・

虎口1ab

虎口2a

31720156a.jpg

虎口の大手門 ? 瓦葺を施していたと思われる瓦が少しですが辺りに散乱しています
もっと沢山の瓦があったのでしょうが・・・持ちさられたのか少々足りない気がします
心無い者の持ち去りか ? 確かに持って帰りたい・・・ポケットに入る大きさの物もあるし・・・
大事な文化財 大事にしなければ ...

私には分かりませんが
多分 築城時の階段でしょう 完璧に原型を留めています
落ち葉などがなければ更に感動です
掃除して帰ろうかな ...

虎口2ab

31720158a.jpg



本丸にはここからロープ伝いに・・・

31820151a.jpg

本丸に登る石段も完璧に原型を留めています
感動 !!

31820159a.jpg

31820154a.jpg

31820152a.jpg

31820155a.jpg

本丸跡から奥に進み・・・
曲輪… ここで一休み 持参のおにぎり お茶 クッキーを広げて ! 旨いんですよね
一人ですが ... ちなみに相棒はお友達と由布院にて女子会 ... お泊りです
私は男のロマンを満喫中 !!


31820153a.jpg


本丸の礎石を探しますか゛・・・ ??

でしょうか・・・ ?

礎石

加工を施した石・・・

礎石1a

31820158a.jpg

現在は杉山になっています
当時の姿 登城道 ・・・妄想してしまいます

案内板

登山開始 13: 20 本丸到着 14: 40 下山 15: 34
タイムスリップをした 二時間弱 ... いい時間を過ごせました
スポンサーサイト
2015.03.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://dinerskitchen.blog97.fc2.com/tb.php/893-232fb6c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。