上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さぁ~ 先を急ぎましょう・・・

12620154a.jpg

斗山口

当時を語るものがほとんどありません... 竪堀跡がありますがよく見てもわかりにくい

竪堀2a


12620158a.jpg

1200 m 表示から 200 m 登って来たのですが なぜか今日はすごく遠い気がする
息があがりますね・・・

登山口1a

霧は深くなるし 足元は悪いし ・・・

石垣

12620156a.jpg


12620155a.jpg


手洗い石


126201510a.jpg

なんとも不思議な石 この巨石を立てるだけでも大変だったろう
当時の人は石積みもさる事ながら摩訶不思議な力を持ってますね
説明を読んでみると キリストの洗礼を受けた者が多かったことから何らかの儀式に使われたのではないかと・・・
巨石に削り込まれた穴には十字が刻み込まれていました
なぜ・・・ここに ? ...

山城に登って思うのですが馬場がこんなところにあるという事はここまで馬 いえ人が登って来る道が
あったはずなのにその道は何処なんでしょう .... 天守に上がる道も同じこと ・・竪堀とかの形跡はあるのに
いくら長い年月が経過しているとはいえ・・??



馬場


天守跡へ着きました ・・
もちろん 誰もいない このひと時が好きで山城にくるのか ! 変わり者 ?

山頂

山頂444



山頂1a


126201514a.jpg

櫓台の石垣・・・枯草で隠れてますが当時のまま残っていました

芝櫓2a (1)

芝櫓1a

帰りの山中 こんなに暗くなり・・・ちょっと焦ってしまいました


226201518a.jpg


26201516a.jpg

無事 下山・・・相棒が待ってくれてる 
今回も大満足 !!
お疲れ !! 寒いから帰りましょ !!
スポンサーサイト
2015.01.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。