上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
石積櫓に行く前に砲座跡に・・・ この奥に馬場がありました... 馬の訓練等をする所だと・・・
しかし ここ長岩の山城の城内は広い・・・九州一番の規模という すでにかなりの疲労感・・・
先週の築城の山城とは比べ物にならない・・・ 落城してから 400 年以上 今日までどのくらいの人が
登って来ただろうか・・・ 天守もなく お城に来たというよりトレッキング・・・でも 800 年前( 築城は鎌倉時代 )
の城内を歩いている・・・一人盛り上がっています いゃ~ たまらんですね

92520141a.jpg

92420146a.jpg

では一番の見どころ 石積櫓に・・・保存会の方々が架けてくれてるのでしょう  しかしこの梯子 直角過ぎじゃないですか
いっぽ一歩 気をつけて登りましょう・・・

9242014m2.jpg

登りきるとこの先の怖い事・・・わずかな幅 ほとんど獣道 断崖絶壁 ひとりだから滑り落ちたら
誰にもわからずじまいかな
城を守る為に作ったのですから当たり前なんでしょうが・・・
山の剣先に櫓・・・なんとも言えない みごとに積み上げています
この石は鉄平石と言うらしいです この城の石積みはすべてがこの鉄平石で積まれています
芸術ですよ 当時の石工さんの技でよ ...

9242014石積櫓3

↑が 外側から見た櫓
↓が内側・・・パンフの写真 はどんな風に撮ったんでしょう 正面は絶壁 これ以上下がれませんよ・・・

9242014石積櫓2

この穴は鉄砲穴・・・? はっきりした事はわからないと・・・多分当時は屋根もあったのだろうという事です

9242014石積櫓1

櫓から正面を見た・・・

92520142a.jpg

92720141a.jpg

ここは本丸跡がある山と渓流で挟んだ峰 海抜 570 m ・・・
コーヒーで一服 一息いれましょう ・・・悪天候のせいかな... 風の音が違う様な気がする ...
ここで敵をくい止める方もこの絶壁を登って攻めたてる方も凄い ! ・・・もちろん命がけでしょうが
のんびり平和に暮らしている私には遠い過去の出来事でしかない・・・
弓形砲座にはとてもじゃないけど行けない  怖すぎる せめてロープでもあればいいのですが
自信がない 落ちたら洒落になりませんもんね・・・残念して次に・・・ 山をおりて本丸に向かいましょう・・・

9272014m7.jpg

9272014m2 (2)

9272014m6 (1)

ここ三之城戸を攻め破られた 城主鎮兼は郎党 33 人と今これまでと自害したと・・・( 保存会冊子より )

9272014m6 (2)

9272014m2 (1)

927201414a.jpg

こんなに綺麗な高山植物も・・・

927201416a.jpg

この斜面は本丸に続く道なんです・・

927201417a.jpg

この防塁は本丸まで 132 m あります  城内の石塁は 20 ヶ所 700 m に及ぶそうです
見応えありますね !!

927201413a.jpg

927201415a.jpg

防塁を登りきった急斜面の本丸大手門跡 ・・・やっと着いた 斜面がきつく大変でしたが
ついに 800 年まえにタイムスリップしましたよ・・・

927201411a.jpg

92820141a.jpg

15 分ほどですが 一人ぼ~っとしてました 何度も言いますが 800 年まえに築城され
400 年まえに落城・・・そして今日まで !! 感慨深い !!・・・ 
大事な本丸礎石の写真を撮るのを忘れ・・・というより まさか残ってるなんて思わなかった
・・・で冊子より拝借しました  まだまだ行けなかった場所があり残念でした

92820144a.jpg

長岩城の登山口には水洗トイレも完備しており・・・保存会のみなさん ありがとうございました
今日はとってもよい体験が出来ました 次回 もう一度来たいと思います 相棒を連れて・・・。

92820143a.jpg

長岩城は二つの山にまたがっておりました  写真を撮りながらですので 時間はかかりました
3 時間 10 分 かかってました 
お勧めの山城です・・・是非にも !!
スポンサーサイト
2014.09.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。