welcome to Diners Kitchen

IMG_2052.jpg 

IMG_6960.jpg 

OPEN   17:30
                               CLOSE   MON ( Holiday-TSU
            

239-1 MIYABU NAKATSUSHI  OITA 
            Phon 0979 22 9997                 
                                                                      Email    dk1996@luck.ocn.ne.jp                    
                                                                                          

                                                              
d0712340e7bcb25c89bd769a626215aa.png
                                                                                  

                                                                        
   ↓ 
                                                
menu 

                                                                                            

                                                                       日々の日記は次のページからです 

スポンサーサイト
2017.11.09 / Top↑

またまた ご無沙汰しておりました ...


前回の続きで ガラドヤ古墳へ ・・・

ここも非常に分かりにくい ... ナビもお手あげ!!

何とかたどり着きましたが 古墳は三基あったとの事でしたが

現在は一基のみ復元していました 現在古墳内の一般公開と保存の為の工事をしているとの事でした

正面から・・・

51020174a.jpg 


横から・・・

51020175a.jpg 


見事な円墳でしたが 残念ながら復元です


石室がむき出しの状態だったとの事ですが・・・よくもまぁ 荒らされなかったものですね ...

ここより出土したものは日田生涯学習交流センターにて展示しております ...

なんと ! 無料で見学出来ます  

51020176a.jpg 

51020177a.jpg 

6世紀中頃の古墳からこれだけの出土品が・・・荒らされていないなんて奇跡ですね ...

圧巻は直刀鉄剣です ...

なおここ 生涯 センターには日田で出土したものを展示しておりました ...







最後に関裕二先生著 封印された女王の鏡から・・・

日田市にのこるカゴメ歌の地名 ...

カゴメカゴメ 籠の中の鳥は いついつでやる   

うしろの正面だあれ


60120171a.jpg 


カゴメ歌の地名が日田にはあるのです ...

どう思いますか ・・・都市伝説として流しますか ?

2017.06.02 / Top↑
昨日神社の狛犬について書いた事は正しくありませんでした ...


ごめんなさい ! 


...と言うのも 今日 知り合いの神社に行き・・・宮司さんとお茶を頂きながら 疑問を解いてもらいました


豊前市山内の嘘吹八幡神社 ・・・嘘吹とは古来より使われている古語で日本書紀の中にも


みられます ...から教えて頂き・・・

51720171a.jpg 


すべての狛犬に角があるわけではありませんよ  ・・・

嘘吹神社のご本殿の前に鎮座していた 狛犬を見ると口のなかに球が入っています


江戸時代よりここに鎮座しているとの事 ...


51720172a.jpg 


絶対に球が口から出ない ・・という事は中で細工した !  と云うことになりますね ...


お稲荷さんにも 阿吽が ・・・


51820173a.jpg 51820172a.jpg


豊後の大友が豊前の国のこの地に攻め入った時の話・・・まだまだ聞き足りませんが


またの機会にと云う約束を頂いて・・・


51720173a.jpg 


宮司さん お邪魔しました ... 


帰りしな 伊勢神宮で作られた塩を頂きました


ありがとうございました ...
2017.05.17 / Top↑


ここで 中休み ... あらかじめ調べておいたお城探索

三隅川を天然の堀とした日隈山に築かれていた日隈城 ( 隅城 )

現在は公園として整備されています ...一日中の雨 ここもほとんどスルー状態 ...

510201720172a.jpg 


会所神社 ... よそ神社と読みます

神宮皇后の三韓征伐の時この場所に将兵が集められ軍議が催されたとされている

会所宮とされたらしい ...

50920172a.jpg 

50920175a.jpg 

50920174a.jpg 

必ずや 真っすぐ天に届くように...

50920173a.jpg 

今まで漠然とみていた狛犬 ... 何故か今日に限って頭の角が気になった

あれ ? 角とかあったかな ... 一方にはない ?? ...沢山の狛犬を見て来たつもりだったのですが

調べてみました ... お恥ずかしい限りです 

向かって右が獅子 左が狛犬 獅子は口を開けて角は無し 色は黄色

 狛犬は口を閉じて角がある 色は白色

この阿吽形式はお寺の仁王像の阿吽と同じで仏教の影響を受けたものではないかと・・・

時代は平安時代と言われています ...


これからは気に留めて見る事にします ...

この会所神社が鎮座している山の上には久津姫神社があるので

雨の中 行って見る事に・・・諸説の一つ ... この久津姫 卑弥呼ではと ・・・???


さぁ きつそうな階段 上りますか・・・


51620173a.jpg


50920177a.jpg 


50920178a.jpg 


足もとが悪い ... 

51620172a (1) 


51620172a (2) 


久津姫神は景行天皇を迎えた時に始まり・・・

静かに鎮座している・・・ご挨拶をして帰りましょう  ...

つづく・・・
2017.05.16 / Top↑



久々の古代探求 !! に出かけました ...

こんな経緯から...関裕二.著 封印された女王の鏡 . 卑弥呼 を読んでいたら

冒頭に日田の何々さんより ... 「 大分県日田市に来て欲しい」「 面白い鏡が出ているのです

卑弥呼の鏡です 」 ・・・ これは ! 日田なら近いしいつでも行ける

取り合えず読み終えてから 内容をある程度把握して行こう ... そして今日になりました

余談ですが 私は関裕二先生の本を読みあさってます ・・・とにかく興味をそそられるし面白い !!


さて 出土した鏡は 卑弥呼の鏡 ? は金銀錯巖珠龍紋鉄鏡 といいます ...名の通り鉄の鏡です

三国時代 魏の国王クラスにしか持てない鉄鏡だそうです

古代当時は三角縁神獣鏡といった「銅鏡」に限られていたらしい

この鉄鏡  昭和八年 (1933 ) 大分県日田市日高町にて久大本線建設中に土中から出てきた ...

刀 馬具 勾玉 と共に ... 

ロマンを訪ねたい方は関裕二 著の「封印された女王の鏡 卑弥呼」 を読んで頂きたいと思います ...


では 日田市の探索 ・・・ まずは金銀錯巖珠龍紋鉄鏡を見る為に天領日田資料館に...

資料館は豆田町の通りの中ほどにありました

昨日まであれだけ天気が良く 暑かったのに ...前夜からの雨 とにかく寒い

傘は持ってはますが 濡れ寒い ...

あっ ! ここにあるのは見間違うほどのレプリカです ...  本物は東京国立博物館にあるようです


でもいいんです ... レプリカとは思わず 形代だと思って見ればいいのです ...

綺麗でした .. 写真撮りはよかったのですが ネット等で掲載は固く止められましたので

残念ながら画像をアップする事は出来ません ...

5102017m1.jpg 

資料館ページよりお借りしました


次の目的地は小迫辻原遺跡です ...

訪ね 訪ねて 探し探してやっと探し出せました

分かりにくい ナビもお手上げでした ...


麓に車を止め 台地を登りやっと・・・


ところが ・・・


50920171a.jpg 


何もない 一面の草原 ...


せっかくですので 古代ロマンの空気を吸って帰ろう・・・


いままでの小雨の勢いが激しく !! 寒い !! ロマンの空気どころじゃありません ...


まぁ 来た 見たに意義ありという事で ?・・・

この後 麓の方とお話が出来ました

「 掘ったり 埋めたり 用地買収中じゃないのかな 」


律令国家の時代じゃないので無理もありませんね ・・・



つづく・・・

2017.05.10 / Top↑